インフルエンザのタンパク質「ノイラミニダーゼ」の分子模型展示

平成28年6月27日東大医科研の河岡先生の学士院賞受賞式にて、研究内容を天皇陛下へ御説明する「御進講」時の資料として、インフルエンザのタンパク質「ノイラミニダーゼ」と薬剤「タミフル」の模型(右下)が用いられました。
この「ノイラミニダーゼ」の分子模型を山形大学の川上勝先生と弊社で制作いたしました。

IMG_5204

13503014_629132193912604_3835977624014851177_o

 

 

2016-07-18 | Posted in Make, カテゴリーなし, BlogComments Closed 

関連記事